糖尿病の予備軍で血糖値が高め~茶色のものを食べる35歳主婦

35歳の女性、主婦です。
健康の悩みについてですが、血糖値が高めで、糖尿病の予備軍に値することです。糖尿病がほかの病気の原因になることもありますし、糖尿病を患っていると、ほかの病気にかかった場合に手術ができない場合もあるので侮れません。砂糖の摂取量に気を付けることはもちろんの事、炭水化物の摂取量や魚や肉、野菜の料理方法にも気を付けなければいけないのです。食事は毎日の事なのでやはり大変です。

お勧めな健康方法としては適度な運動を毎日の生活に取り入れることです。電車やバスを乗らずに、一駅分歩くことや、自転車を使うことで、ジムに行かなくても体を動かすことができます。また歩く用にとヒールの靴ではなくスニーカーなどの靴を履き始めて、腰痛の解消にもなりました。

また血糖値をすぐに上げてしまうものを食べると、すぐにお腹が空いたり、それこそ急激な血糖値上昇自体もよくないので、血糖値を徐々に上げてくれる食材を選んで食べることもお勧めです。

白い砂糖、白いご飯やパンは血糖値をすぐに上げてしまうので、茶色のものを食べるように医者に勧められました。魚や肉も揚げたものではなく、できるだけシンプルな料理法にすると作ることも楽で、素材の味も楽しめるのでお勧めです。果物も体にいいビタミンが含まれているとはいえ、果糖も多く含んでいるので、食べすぎには注意することが必要です。